処女の特徴

あなたが勘違いしている処女の特徴【初セックス編】

処女の特徴

 

 

「童貞を捨てるなら相手は処女がいい」と思っている男性は多いと思います。

 

純粋そうなイメージがありますし、何より自分の色に染められるのがいいですよね。

 

 

 

真性包茎の男性の中にも「処女を相手に童貞を捨てたい」と思っている人はいるんじゃないでしょうか。

 

 

 

男性経験のない処女だったら、真性包茎も受け入れてもらえそうですしね。

 

逆に経験豊富な女性だったら「皮が被ってるなんてマジ勘弁!」なんてバカにされそうです。

 

 

 

このように男性から一定の人気がある処女ですが、実は多くの人が誤解をしていることがあります。

 

いざ、セックスしようとしたときに「え?処女って○○じゃないの?」なんてことにならないように、みんなが誤解している処女の特徴をご紹介します。

 

 

処女膜なんてない

 

処女の特徴

 

 

処女の女性器には処女膜があって、初めての挿入のときに破れる、なんていいますよね。

 

性行為の後に出血するのも「処女膜が破れるから血が出る」と思っている人は多いと思います。

 

 

実はこれウソなんです。

 

 

処女膜なんてものは、本当は存在しないんですよ。

 

確かに処女膜的なものはありますが、厳密に言えば、それは“膜”ではありません。

 

 

 

膜と聞くと、フタのようなもので女性器を覆っているようなイメージがしますよね。

 

世間で言われている、いわゆる処女膜というものは、実際は膜ではなく膣内にあるヒダのことなんです。

 

 

 

初めてのセックスのときに血が出るのも、このヒダがペニスの挿入によって押し広げられ損傷するからなんです。

 

 

 

本当のところは“処女膜”ではなく“処女ヒダ”だったというわけですね。

 

 

みんなが初セックスのときに出血するわけじゃない

 

処女の特徴

 

 

女の人は初めてペニスを挿入したときに膣が損傷し、血が出ると言われています。

 

処女とのセックスというと、真っ先に「出血」を思い浮かべる人も多いでしょうね。

 

 

 

しかし、これも間違いで、中には血が出ない人もいます。

 

 

 

先ほどもお伝えしましたが、世間で言われている『処女膜』は“膜”と呼ばれているものの、完全に穴を塞いでいるわけではありません。

 

なので、穴の大きさによっては負担がなくペニスを挿入できて血が出ないことがあるんです。

 

 

 

出血がなかったからといって「処女というのはウソだったんだな!」なんて言ってはダメですよ。

 

処女だから必ず血が出るわけではないんです。

 

 

■友人に、処女膜が破れると血が出ると言われたのですが、私は一切出ませんでした。本当に破れたのでしょうか?

 

出血しない方いますよ。
ひだだからで、膜ではありませんから。

 

出典:Yahoo知恵袋

 

 

初めての挿入は痛い

 

処女の特徴

 

 

処女がペニスの挿入を痛がるのは、挿入によって膣にあるヒダが押し広げられるからです。

 

しかし、膣内の幅は個人差があり、広い人もいれば狭い人もいます。

 

 

 

狭ければ狭いほど痛みを感じ、逆に広ければスムーズに挿入できるというわけです。

 

 

 

オナニーの習慣によって、膣が拡張されて、受け入れやすくなっている女性もいますからね。

 

初めての人がみんな、必ずしも痛がるというわけではありません。

 

 

■初エッチってどんな感じでしたか?

 

私は、痛みもそれほど強くなく(鈍い痛みは多少ありましたが、痛くない?という問いに大丈夫、痛く
ないよと答える余裕があるぐらい)、出血もなし、緊張したりすることもなく、お互い気持ちよく終わりました。

 

 

出典:Yahoo知恵袋

 

 

人によっては「無痛だった」という人もいますよ。

 

痛みの強弱は人それぞれなので、痛がらなかったといって処女じゃないとは限らないんです。

 

 

初めから感じる女性はいない

 

処女の特徴

 

 

女性の体は経験を重ねることによって開発されていくものです。

 

セックスをすることによって、だんだんと気持ち良さを覚えていくわけです。

 

 

 

「最初からセックスが気持ち良かった」という女性はあまりいません。

 

初体験の感想を聞くと「良くわからなかった」「気持ち良くなかった」と答える人が多いんです。

 

 

■セックスが気持ち良くないです。

 

 

彼氏と先日、初めてセックスをしました。ですが全然気持ち良くなかったです。
痛いというか何だか気持ち悪かったです。
慣れれば気持ちよくなるものなんですか?

 

 

出典:Yahoo知恵袋

 

 

 

彼女が感じてくれないからと言って、責めてはいけませんよ。

 

女性はセックスに慣れるまで感じにくいものなんです。

 

 

正しい知識を身に付けて満足のいく童貞卒業を

 

「処女はこういうものだ」という間違った知識のままでいると、せっかくの童貞卒業が不満だらけで終わってしまうことがあります。

 

 

出血しなかった

 

痛みを感じなかった

 

 

これだけのことで「処女だと思ってたのにウソをついたんだな!」と二人の関係をこじらせてしまうか可能性もあります。

 

 

変な知識に振り回されないようにして、後悔のない童貞卒業を迎えましょう。

 

 

【関連記事】
童貞卒業には処女が良い?真性包茎が初セックスに選ぶべき相手とは


関連ページ

真性包茎がセックスの相手を見つけるなら出会い系が最適です
真性包茎の男性が童貞卒業の相手を見つけるなら出会い系サイトが最適です。真性包茎の人にとって出会い系サイトでセックスの相手を見つけることにはいくつものメリットがあるんです。
風俗だったらセックスの練習が簡単にできる
童貞卒業を失敗しないためには事前の準備が必要です。お勧めするのが風俗でセックスの練習をすることです。女を知っておくのと知らないのとでは大きな違いがあるんです。
童貞は全員早漏です。初セックスで注意してほしい挿入時のポイント
童貞はみんな早漏だと思って間違いありません。初セックスのときに速攻で射精してしまうというような失態をさらさないためにも早漏防止策を立てておきましょう。童貞の男性は必読です。
真性包茎は遅漏になりやすい?その原因と対策
遅漏は女性に嫌われる原因の一つです。そして真性包茎の男性は亀頭が皮に守られているので遅漏になりやすいと言われています。快適なセックスのためにその対策をご紹介します。
ちんこの皮が剥けないとセックスできない
ちんこの皮が剥けない男性にとって大きな悩みなのが“ちゃんとセックスできるのか”ということだと思います。はたして包茎でもセックスはできるのか、その疑問にお答えします。
セックスの誘い方が分らない!恋人以外の女性を誘う方法を教えます
真性包茎の男性は、童貞を捨てたいのならセックスの誘い方について勉強するべきです。なぜなら一般男性に比べて恋人以外の女性に相手をしてもらう可能性が高いからです。
真性包茎がセックスするなら、相手はブスのほうが都合がいい
真性包茎がコンプレックスでセックスに積極的になれない男性は多いでしょう。そうった人にはブスを相手にすることをお勧めします。真性包茎の男性にとって、ブスとのセックスはいろんなメリットがあるんです。
童貞は女から嫌われる?真性包茎でも早くセックスすべきなの?
童貞って女性から嫌われている印象がありますよね。そのため早くセックスを経験したいと思っている男性は多いのではないでしょうか。はたして真性包茎でも早く童貞を捨てた方がいいのでしょうか。
真性包茎は一生セックスができない?忍び寄る高齢童貞の恐怖
現在、アラサーになっても童貞を捨てられない『高齢童貞』の男性が増えています。30歳を過ぎてもセックスを経験したことがない男性は、セックスをしないまま生涯を閉じてしまう危険が高いんです。
生理中はセックスができない!男が知っておくべき女性の性質
いざ、セックスに誘ってみたら女性が生理中で断られた、なんて話をよく聞きますよね。でも実際に生理だとセックスはできないのでしょうか?口実の可能性だってありますよね。実際のところ、どうなんでしょう